忍者ブログ

アウトロウ改 オンラインゲーム
天上碑武林鯖派閥:め組の『アウトロウ』(引退済) ・ 信長の野望オンライン:め組の『アウトロウ改』
他には『NHK受信料問題』・『日本における外国人犯罪数調べ』・『 時事関係 』・『山菜・野草学』 などなどを独自に調べ上げたりしてます。
調査物は基本的にソースなどを貼り付けますので気になったからはさらなる調査をお願いします。

株関係:レップラのメモ的な物(3350)

ふむ…
カイカは記事に記載通り 懸念がそのまま的中になってしまったなぁ…
面白味は強いんだけど… 向かい風(大株主抜け・法令が不穏)がややデカいのよねぇ…

と話がずれたので 本筋
レッドプラネットジャパンへ…

レッドプラネットジャパン
 サラッと言えば色々手を出して失敗、現在はホテル関係1本に絞り再建中
 ※上場廃止に係る猶予期間入り銘柄

面白味は毎年7~9にかけて噴き出している点だろうか…
それに付け加えて
3~5と下降トレンドで6月にプラスニュースを頭を押さえつける感じで噴き出し阻止
こんなところが注目点だろうか…

はっきり言ってしまえば『 根拠のない ただの勘 』なだけであるw


まぁ頭を押さえている原因ははっきりしており『evo』である
機関参入で 通常ばらば 株価がさらに下がる暗示である
更に
レッドプラネットは『JASDAQ業績による 上場廃止に係る猶予期間入り銘柄』である
このため『 本当に危険な銘柄ではあり
      何もなければそのままだだ下がりする可能性が高い銘柄 』
ってのが本筋ではある

だからこそ 逆張りをしたい当人w
ってことで 埋め込んで約1カ月経過したが今のところ音信不通である
本当は先週・先々週にアクションがあると見込んでたんだがなぁ…
とりあえずは 来週 もしくは 中間(8月14日)待ちだろうか…

2017年6月外国人の訪日は 例年の21%増
アジア人が日本に訪問する人数が増えるのが6~8月
IR:7月18日特別利益の発生に関するお知らせ 7千万円の計上は第3四半期に計上
ってことで 今回の中間は結構面白味があると思う
そこで噴き出さなければ 損切も考えながら
期限である12月までの中距離レンジに切り替え

ただし、損切も考慮しながら行く必要があるだろうか…
また合わせて、今までの噴き出し傾向から 勝負日数は1日~4日圏内で捌く必要がある
とは思う… 勿論、大口参入次第でもあるから絶対ではないけどね
マネーゲームになるならもっと行くだろうけど…
はてさて… どうなるかなぁ…

一応 親会社のホテル関係は中々に動いていて、海外のニュースでもそこそこ取り上げられ始めている
2017年6~8月にインドネシア・中国等でニュース記事が4~5件ヒットする
どう動くかな…?


株関係:カイカのメモ的な物(2315:旧SJI)

んー… まぁサラッと調べた感じの物を殴り書き
また 自分のブログだから 某掲示板には書いていないラインを
妄想全開の推察も展開しようかな

ここまで調べたのは 特設解除前のエナリス以来かな


①チャート的な物


根本的にはコテコテな下降トレンド中ではある
一連の流れを勝手に想像すると
4月頃からIR等なしで謎の株価上昇(レオス参入の情報抜け?)
5月頭にレオス参入からさらに株価上昇
そこに大株主が連続で売り抜けを行っての下降トレンドである
※新株予約権の行使間近 という点も有なおさらである

では現状はどうかというと
①新株予約権の行使の期限が終了したという点
②パラボリック数値 62.77でまもなく転換するという点(現61円)
③MACD および MACDオシレーター が上昇に転じてる点
④RSIが上昇傾向に転じている点
⑤ストキャスティクススロー等も上昇傾向
等 改善の序章とも取れる点が散見出来る点であろうか…
とはいえここら辺 チャートも然りだが
『金を持った奴が簡単に操作できる点であり
 騙される可能性も高いので信用し過ぎてはいけない』
という点もある

絶対ではない物のチャート的には改善する可能性が見える点が大きい


②カイカと他企業系的な物(IRで見える関係の物 抜粋は2016年から)
1:2016.01.12
  SJIとテックビューロがブロックチェーン技術のフィンテック実証実験と
  販売に向けての協業を開始
2:2016.05.09
  テックビューロ株式会社との業務提携およびA種優先株式の引き受けに関するお知らせ
3:2016.12.21
  株式会社ディア・ライフとのブロックチェーン技術を活用した次世代マンション等の
  システム開発にかかる業務提携に関するお知らせ
4:2017.01.11
  インテリジェントウィルパワー株式会社と株式会社SJIが
  ブロックチェーンの実証実験を共同で開始
5:2017.01.13
  提携先であるきちり店舗でのビットコイン決済の試験導入について
6:2017.01.17
  株式会社テリロジーとのブロックチェーン技術を応用した商品の共同開発に
  かかる業務提携に関するお知らせ
7:2017.02.20
  株式会社AMBITION と株式会社カイカが共同で行う不動産賃貸権利に
  かかるブロックチェーン実証実験、次段階へ
8:2017.02.20
  シンワアートオークション株式会社およびエーペック株式会社ならびに
  株式会社カイカがブロックチェーンの実証実験を共同で開始
9:2017.03.14
  Eストアーのビットコイン決済システムを開発リリース

10:2017.04.06
   CAICAがシンワアートオークションおよびフィスコ仮想通貨取引所と
   業務提携~アート業界における仮想通貨決済、ブロックチェーン事業の推進を強化~
11:2017.06.06
   リネットジャパングループ株式会社と株式会社カイカが仮想通貨及び
   ブロックチェーン技術を活用したネットリユース事業における実証実験を開始
12:2017.06.07
   リネットジャパングループ株式会社と株式会社カイカが海外における
   フィンテックを活⽤した⾦融サービスに仮想通貨及びブロックチェーン技術を
   活⽤した実証実験を開始
13:2017.06.07
   株式会社AMBITIONと株式会社カイカがブロックチェーン技術を
   適用した不動産賃貸管理システムの共同開発を開始

ということでサクッと関わるだけでも

テックビューロ
株式会社ディア・ライフ
インテリジェントウィルパワー株式会社
きちり
株式会社テリロジー
株式会社AMBITION
シンワアートオークション株式会社
エーペック株式会社
Eストアー
リネットジャパングループ株式会社

上記には含めていないが 当然 大株主である
フィスコ
ネクスグループ
が関わるという点である


③『 mijin 』を通して広まる輪
『 mijin 』はテックビューロが主体となって動いてる案件で
ブロックチェーン技術のセキュリティー面の強化に一役を担っている物である
ザックリ言うと各種企業や銀行等の金融機関やをメインとした
新型セキュリティーの一種であるのだが

前項にも記載しているが 2016.01.12
『 mijin 』をテックビューロと共同開発したのは カイカ(SJI)であり
業務提携 および 協業 を行っている状態な『はず』である
なぜ『はず』と記載するかといえば
『それ以降 ほとんど記載されない点であろうか…』
とはいえ
『2016.05.09
 テックビューロ株式会社との業務提携およびA種優先株式の引き受けに関するお知らせ』
にはきっちりと記載されているので


ブログ記事作成中に漢字変換すると落ちるという謎バグ発生中
心が折れました…

( -_-)旦~ mijin絡みのIRなんて出れば面白いと思うんだがなぁ…
元々 2016.01.12 mijinをテックビューロと共同開発・協業・資本提携した割に
2016.08.25 のZaica以降 mijin単語すら消失してる…
日立やSBIも絡んでるし、先般の記事(フェイクニュースかは知らんが…)の

The NEM.io Foundation, the creator of the NEM blockchain platform, has planned to spend US$40 million in the year to come to fuel global expansion, the organization said today. US$5 million will be allocated towards supporting blockchain companies incubated in the Blockchain Center.
…略…
The NEM blockchain software is used in a commercial blockchain called Mijin, which is owned and developed by Japanese startup Tech Bureau, the company behind Bitcoin exchange Zaif.

なんてのもあったし… 面白味はあるだろうに…


とはいうものの…
2017年6月21日10時に執筆
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株番長:株番長注目のブロックチェーン関連銘柄
大吉 中吉 小吉 末吉で評価して カイカは中吉
 ↓その結果
2017年6月23日
持分法適用関連会社の株式譲渡による特別利益計上に関するお知らせ

2017年 7月 3日
株式会社ウェブトラベルがフィスコ仮想通貨取引所でビットコイン決済開始のお知らせ(ニュース記事も有)
 +
2017年07月06日
フィスコ仮想通貨取引所の子会社で仮想通貨の自己取引手法を多様化 パフォーマンスは年率換算で110%超えを達成
 ↓その結果
2017年 7月 6日
持分法適用関連会社の株式譲渡による特別利益計上に関するお知らせ

げすい…

まぁ動きをよく見れば 挙動不審な場所が出てくるので
小規模抜きするならそれに合わせると良い

また
あくまで推測なので覆される危険性も大きいが
大株主が株を売却した値段以下にはしないではないか?
相手の面子を潰すから… ということで
下がってもたかが知れている可能性があるのと
その売却した相手も儲けない(レオス)といけないので
そこそこ上に吊り上げる何かを出すのではないか?という可能性も考慮出来る

まぁ… 信用が全くできない 大株主なので
最悪 大株主がごっそり抜けて
株価大暴落なんていう最悪のシナリオも考慮出来る事も考えておく必要がある




株関係:ふむ… 株を初めて1年半… 反省など…

(´ー`)y-~~ 久々に株関係~ 履歴と現状…(あまり書きません)
2015年3月 株を全く知らない状態で飛び込み・全て独学で色々とやり始めたが
どこを見ても『損切が大事』という言葉を見て、それを信じて運用

2015年7月ギリシャ国民投票 絡みで暴落 損切
2015年8月チャイニーズ・ブラック・マンデー 絡みで暴落 損切
結果として追加投資等も含みで半年で80万を溶かした。

そこから運用方法・考察方法を試行錯誤しながら
2016年8月をもって100万を稼ぐ
(その2週間後に50万ぐらいすっ飛んだが30万取り戻す)
(*¨) ...現在は プラスで埋め込み中


色々と勉強してきたが 個人的にはやはり『損切のお化けにやられた』って印象が強い
株の運用上 そして いろんなところに書かれてるが『損切自体は大事』
これは間違いない が 『その損切は何のための損切』というのを考えるのが
やはり一番だね…

あくまで『当人の運用は 現金 のみ』の話だが…
①『その会社は何の理由で株価が下がった?』
②『その下がったことが原因で会社が傾く可能性はあるか?』
③『その損切をして、自分は次に何をやろうとしている?』
④『ナンピンする手を考慮した?』
こんなところだろうか…
(´ー`)y-~~ ギリシャや中国の時に『損切』していなければ
結果としてリバウンドで黒字 それどころか ナンピンしてれば大黒字
だったであろう… 勿論、結果論だがね…

さてはて… 一部の職場同僚等に名前がばれてるので
ここで書くと資産状況すら筒抜けになる危険性があるのでここまでとしとこうかなw



株関係:ふむ… カーチスどうなるかなぁー…

いやー 他に埋め込んでしまってカーチス買えなくなってしもうたw
さてはてどうなるかなw
とりあえず今回はIR上げでまたゆる下がりするとは思うが
中期で見ればゆる上がりだろうか…
一連のIRと等から あくまで素人計算だが… ※株2年目の素人です。

①土日祝日を除いた
平成28年5月12日~平成28年9月23日 は 全92日

②1,200,000株を92日間
ならば1日あたり葯13,000株(1,196,000株)
1週間(5日)あたり65,000株

③今回の下げの主要因は『 N.D.C の 5,161,500株 』として
(狼狽売り・世界情勢等含まず)
購入株数 ÷ 下げ主要因 = 下げ主要因の23%(端数切捨て)を購入

④下げ前の株価水準を680円 今回の底値概ね300円として落差380円

⑤落差380円分の23%は87円(端数切捨て)

⑥現在株価はIRによる効果と見て、底値の300円に87を足して
株価予想地点387円
※注意:狼狽売り等も混入しているのは間違いないであろうから
離れ具合にもよるが『 360円 』ぐらいが妥当なところであろうか…

ただ上記の計算は『 日本情勢や世界情勢を無視 』した計算であり
尚且つ『 会社の進捗状況なども無視した計算 』である


後はカーチス次第だろうが…
さてもう一つはカーチス側がどういう買いを仕掛けるのだろうか
という点だろうか…

現出来高 40000~200000
これに買いで1日13000でぶっこむのか
またはまとめて65000をぶっこむのか
それによって全くと言っていいほど活性化が違う

後者であれば明らかにデイトレーダーを巻き込めるので注目度が上がり
市場活性ともなる可能性が高い ただし 狼狽等の懸念性もある
また仕手などの参入の可能性もあることから今後も非常に注目できる株ではある




株関係:おや…?これは…?

今回の下げは資金の塩漬け解消していたため回避
その点で 新しく埋め込み直したのだが…

現時点で利確なので明日の出目次第でと考えて
上がるとすればどのくらいかなぁーといろいろ調べてたら…

会社は  好調(決算は終了)
株価は  絶賛右下がり
信用が  2016年4月15日葯30,000
     2016年4月22日葯30,400
     2016年4月29日葯30,200
     ちなみに今まで局所的な信用売り・買いはあるものの
     大口は少ない
出来高  目立ってる感じではない
掲示板  閑散
板状態  監視開始時は100株~400株弱
      現最終時は1000株~5000株
社会情勢 米利上げ問題・日銀問題 全体に下げ
空売機関 なし


なんていうか 上に上がらないように蓋してるように見える
さらに言えば 仕込みが4月15日とするなら
現株価より200円以上下降してるから
通常の人であれば上がるのが望ましいはずだから蓋はしないと思うし…
企業なりが株価下げ防止で買った可能性も否定は出来ないが…
んー…これ一発あんじゃね? とか思えるんだようなぁ…

信用も一人であの数とは限らんだろうけど…
株価を考慮すると3億ぐらい動いてそうなんだようなぁ…(-o-;

株を始めた頃に1度だけ これ上がるんじゃないかなぁー
2日後 S高ってのがあったがあれと似てる気がするんだよなぁ
なんというか… 雰囲気というか 空気というか…
銘柄や株価などは全く違うけど…
まぁ…直感の部類だから根拠は乏しいけどね…

何にせよ 『 勉強!! 』
勝っても!負けても!!恨みっこなし!!!
それが株の楽しみ方だと 1年で学んだ!!!!(もちろん勝ちたいww)


追記 5月12日
とりあえず 不穏な空気を感じ始めたので売り抜け
ちなみに会社は『イオンディライト 9787』
IN:2995円 OUT:3130円
ぼちぼち良かったとは思われる

本日は下げ模様だが、振るい落としのような気がしないでもない
下がり次第で再度INも面白いのかな… 気がかりは信用の度合いだろうか…


Clear