忍者ブログ

アウトロウ改 オンラインゲーム
天上碑武林鯖派閥:め組の『アウトロウ』(引退済) ・ 信長の野望オンライン:め組の『アウトロウ改』
他には『NHK受信料問題』・『日本における外国人犯罪数調べ』・『 時事関係 』・『山菜・野草学』 などなどを独自に調べ上げたりしてます。
調査物は基本的にソースなどを貼り付けますので気になったからはさらなる調査をお願いします。

糞業者!!

ブログは何も書いてないが コメント欄は ほぼ毎日見てるからな!
コメントで外部誘導等するんじゃない!


株関係:レップラのメモ的な物(3350)

ふむ…
カイカは記事に記載通り 懸念がそのまま的中になってしまったなぁ…
面白味は強いんだけど… 向かい風(大株主抜け・法令が不穏)がややデカいのよねぇ…

と話がずれたので 本筋
レッドプラネットジャパンへ…

レッドプラネットジャパン
 サラッと言えば色々手を出して失敗、現在はホテル関係1本に絞り再建中
 ※上場廃止に係る猶予期間入り銘柄

面白味は毎年7~9にかけて噴き出している点だろうか…
それに付け加えて
3~5と下降トレンドで6月にプラスニュースを頭を押さえつける感じで噴き出し阻止
こんなところが注目点だろうか…

はっきり言ってしまえば『 根拠のない ただの勘 』なだけであるw


まぁ頭を押さえている原因ははっきりしており『evo』である
機関参入で 通常ばらば 株価がさらに下がる暗示である
更に
レッドプラネットは『JASDAQ業績による 上場廃止に係る猶予期間入り銘柄』である
このため『 本当に危険な銘柄ではあり
      何もなければそのままだだ下がりする可能性が高い銘柄 』
ってのが本筋ではある

だからこそ 逆張りをしたい当人w
ってことで 埋め込んで約1カ月経過したが今のところ音信不通である
本当は先週・先々週にアクションがあると見込んでたんだがなぁ…
とりあえずは 来週 もしくは 中間(8月14日)待ちだろうか…

2017年6月外国人の訪日は 例年の21%増
アジア人が日本に訪問する人数が増えるのが6~8月
IR:7月18日特別利益の発生に関するお知らせ 7千万円の計上は第3四半期に計上
ってことで 今回の中間は結構面白味があると思う
そこで噴き出さなければ 損切も考えながら
期限である12月までの中距離レンジに切り替え

ただし、損切も考慮しながら行く必要があるだろうか…
また合わせて、今までの噴き出し傾向から 勝負日数は1日~4日圏内で捌く必要がある
とは思う… 勿論、大口参入次第でもあるから絶対ではないけどね
マネーゲームになるならもっと行くだろうけど…
はてさて… どうなるかなぁ…

一応 親会社のホテル関係は中々に動いていて、海外のニュースでもそこそこ取り上げられ始めている
2017年6~8月にインドネシア・中国等でニュース記事が4~5件ヒットする
どう動くかな…?


===============================
追伸 11月16日加筆部分
んー… 決算数値的には面白い感じなのだが 余計な付属報告があったのがなぁ…
とりあえず… 面白さの理由・懸念材料

理由① 買残数の増加
2017/10/23(月) 2361000 → 2017/11/15(水) 4167400
今回の決算で上がると踏んでた人が多く
そのために増加した もしくは 下がらないように防止した
とも見れるが 果たして『その量』を増加させるほどか?
といえば疑義が生じる

理由② 黒字化
先に上げたように決算は事前に良い方向に向かっている状態である
このため3月に解除される可能性が一段と高いのではない?と思われる
ただ 3月までの忍耐力が必要

理由③ 推察 EVO等の新株 および GSの介入
新株予約券がある以上 規定額より上でなければ EVOは損をする形である
このため、ある程度株をコントロールする必要があり
その中で 仮に3月解除であるならば必然的に高騰するであろう
しかし その前に高騰した場合は 3月に下降トレンド等だと上げにくい感じとなる事も
予想できるため 現時点でも相応にコントロールしているのではないか?と
推察している 売り雰囲気は概ね 30~31円といったところだろうか

また、逆のGSは
レッドの本社に資金提供中であり、レッド本社は来年上場予定でもある
そんな中で 日本市場が上場廃止となれば 注目度等に亀裂が入りかねない
このため、相応に下がらないようにコントロールしているのではないか?
本当に上場廃止するのであれば 何らかの規約を作っていれば別だが
今の状態でレッドプラネットに投資するのは意味合いが薄いと感じられる要素が強い

理由④ 中距離チャート
25週や75週等チャートが改善傾向であり、この流れで行けば11月末から12月初め
位まではほぼほぼ横ばいな可能性がある
ただしそれを過ぎると 株価が下げる可能性が高いため
先に上げたように3月までの可能性が高い

理由⑤ 米利上げ
現時点で12月に利上げ予定の見解が強い
このため、その影響下でチャート的にも長く持つ可能性がある

理由⑥ 貸株
理由③に上げたEVOは現在 貸株によるコントロールである点である
このため、本来的には貸株を返却する必要があることから どこかで買う可能性がある
懸念①・②(下記)の複合部分で返す可能性と新株発行で相殺する可能性
そこら辺を考えて置くと良いかもしれない
ちなみに理由③のところで説明したように GSが下値コントロールの場合
当然EVOは買えない可能性があるので EVOとGSの対決になる可能性が含まれる


懸念① 世界情勢 EU離脱準備
EUの離脱期限が本格的に近づくことから その系統の発表等が始まる可能性が高い
このため、警戒し株が渋る可能性がある

懸念② 45ルール
先の懸念にプラスして、大型機関の決算前に数値を向上させるために
やや無茶な動きをする傾向がある それが2月・5月・8月・11月に起こりやすい
このた懸念①とダブルになるのではないか?というのが当人の大筋予想

懸念③ 眉唾情報 北朝鮮戦
ほんとか知らんが4月ぐらいにアメリカが仕掛けるという噂が出ている
正直眉唾だが… まぁ その場合は
戦闘が終わり・沈静化したのち ゆっくりと訪日外国人が回復・増えるだろうから
ホテル関係はその間が致命傷となる可能性がある

懸念④ ホテル関係
いかんせん ホテル事業なのでIR率が低い
まして、今の状況なら余計な出費はさせれないという制限が付く
仮にその制限を超えた発表をするとすれば
もう少し先で 札幌2棟目ではないかなーという気がしないでもない
勿論 土地自体は取得しているはずの横浜なんかや
新しくホテルを買収したとかも面白いかもしれんが…
まぁ 会社次第なので IR待ちで暇になるだろう…

ザクっとこんなところだろうか…
一応当人は2月辺りから再度戻る可能性があるが 世界情勢がきな臭いので
注視しながらって感じだろうか
何にせよ あまりにも動きがなくて飽きたw ってのが主要理由かもしれんww


株関係:カイカのメモ的な物(2315:旧SJI)

んー… まぁサラッと調べた感じの物を殴り書き
また 自分のブログだから 某掲示板には書いていないラインを
妄想全開の推察も展開しようかな

ここまで調べたのは 特設解除前のエナリス以来かな


①チャート的な物


根本的にはコテコテな下降トレンド中ではある
一連の流れを勝手に想像すると
4月頃からIR等なしで謎の株価上昇(レオス参入の情報抜け?)
5月頭にレオス参入からさらに株価上昇
そこに大株主が連続で売り抜けを行っての下降トレンドである
※新株予約権の行使間近 という点も有なおさらである

では現状はどうかというと
①新株予約権の行使の期限が終了したという点
②パラボリック数値 62.77でまもなく転換するという点(現61円)
③MACD および MACDオシレーター が上昇に転じてる点
④RSIが上昇傾向に転じている点
⑤ストキャスティクススロー等も上昇傾向
等 改善の序章とも取れる点が散見出来る点であろうか…
とはいえここら辺 チャートも然りだが
『金を持った奴が簡単に操作できる点であり
 騙される可能性も高いので信用し過ぎてはいけない』
という点もある

絶対ではない物のチャート的には改善する可能性が見える点が大きい


②カイカと他企業系的な物(IRで見える関係の物 抜粋は2016年から)
1:2016.01.12
  SJIとテックビューロがブロックチェーン技術のフィンテック実証実験と
  販売に向けての協業を開始
2:2016.05.09
  テックビューロ株式会社との業務提携およびA種優先株式の引き受けに関するお知らせ
3:2016.12.21
  株式会社ディア・ライフとのブロックチェーン技術を活用した次世代マンション等の
  システム開発にかかる業務提携に関するお知らせ
4:2017.01.11
  インテリジェントウィルパワー株式会社と株式会社SJIが
  ブロックチェーンの実証実験を共同で開始
5:2017.01.13
  提携先であるきちり店舗でのビットコイン決済の試験導入について
6:2017.01.17
  株式会社テリロジーとのブロックチェーン技術を応用した商品の共同開発に
  かかる業務提携に関するお知らせ
7:2017.02.20
  株式会社AMBITION と株式会社カイカが共同で行う不動産賃貸権利に
  かかるブロックチェーン実証実験、次段階へ
8:2017.02.20
  シンワアートオークション株式会社およびエーペック株式会社ならびに
  株式会社カイカがブロックチェーンの実証実験を共同で開始
9:2017.03.14
  Eストアーのビットコイン決済システムを開発リリース

10:2017.04.06
   CAICAがシンワアートオークションおよびフィスコ仮想通貨取引所と
   業務提携~アート業界における仮想通貨決済、ブロックチェーン事業の推進を強化~
11:2017.06.06
   リネットジャパングループ株式会社と株式会社カイカが仮想通貨及び
   ブロックチェーン技術を活用したネットリユース事業における実証実験を開始
12:2017.06.07
   リネットジャパングループ株式会社と株式会社カイカが海外における
   フィンテックを活⽤した⾦融サービスに仮想通貨及びブロックチェーン技術を
   活⽤した実証実験を開始
13:2017.06.07
   株式会社AMBITIONと株式会社カイカがブロックチェーン技術を
   適用した不動産賃貸管理システムの共同開発を開始

ということでサクッと関わるだけでも

テックビューロ
株式会社ディア・ライフ
インテリジェントウィルパワー株式会社
きちり
株式会社テリロジー
株式会社AMBITION
シンワアートオークション株式会社
エーペック株式会社
Eストアー
リネットジャパングループ株式会社

上記には含めていないが 当然 大株主である
フィスコ
ネクスグループ
が関わるという点である


③『 mijin 』を通して広まる輪
『 mijin 』はテックビューロが主体となって動いてる案件で
ブロックチェーン技術のセキュリティー面の強化に一役を担っている物である
ザックリ言うと各種企業や銀行等の金融機関やをメインとした
新型セキュリティーの一種であるのだが

前項にも記載しているが 2016.01.12
『 mijin 』をテックビューロと共同開発したのは カイカ(SJI)であり
業務提携 および 協業 を行っている状態な『はず』である
なぜ『はず』と記載するかといえば
『それ以降 ほとんど記載されない点であろうか…』
とはいえ
『2016.05.09
 テックビューロ株式会社との業務提携およびA種優先株式の引き受けに関するお知らせ』
にはきっちりと記載されているので


ブログ記事作成中に漢字変換すると落ちるという謎バグ発生中
心が折れました…

( -_-)旦~ mijin絡みのIRなんて出れば面白いと思うんだがなぁ…
元々 2016.01.12 mijinをテックビューロと共同開発・協業・資本提携した割に
2016.08.25 のZaica以降 mijin単語すら消失してる…
日立やSBIも絡んでるし、先般の記事(フェイクニュースかは知らんが…)の

The NEM.io Foundation, the creator of the NEM blockchain platform, has planned to spend US$40 million in the year to come to fuel global expansion, the organization said today. US$5 million will be allocated towards supporting blockchain companies incubated in the Blockchain Center.
…略…
The NEM blockchain software is used in a commercial blockchain called Mijin, which is owned and developed by Japanese startup Tech Bureau, the company behind Bitcoin exchange Zaif.

なんてのもあったし… 面白味はあるだろうに…


とはいうものの…
2017年6月21日10時に執筆
【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株番長:株番長注目のブロックチェーン関連銘柄
大吉 中吉 小吉 末吉で評価して カイカは中吉
 ↓その結果
2017年6月23日
持分法適用関連会社の株式譲渡による特別利益計上に関するお知らせ

2017年 7月 3日
株式会社ウェブトラベルがフィスコ仮想通貨取引所でビットコイン決済開始のお知らせ(ニュース記事も有)
 +
2017年07月06日
フィスコ仮想通貨取引所の子会社で仮想通貨の自己取引手法を多様化 パフォーマンスは年率換算で110%超えを達成
 ↓その結果
2017年 7月 6日
持分法適用関連会社の株式譲渡による特別利益計上に関するお知らせ

げすい…

まぁ動きをよく見れば 挙動不審な場所が出てくるので
小規模抜きするならそれに合わせると良い

また
あくまで推測なので覆される危険性も大きいが
大株主が株を売却した値段以下にはしないではないか?
相手の面子を潰すから… ということで
下がってもたかが知れている可能性があるのと
その売却した相手も儲けない(レオス)といけないので
そこそこ上に吊り上げる何かを出すのではないか?という可能性も考慮出来る

まぁ… 信用が全くできない 大株主なので
最悪 大株主がごっそり抜けて
株価大暴落なんていう最悪のシナリオも考慮出来る事も考えておく必要がある




行者にんにくとバイケイソウ・コバイケイソウ(見分け方)

先に最大の注意点
検証しているのは『素人』です。
一応行者にんにく採りは9年目ですけどね・・・
専門機関等ではございませんので
事実と異なる場合がありえますので『参考程度』でお願いします。

ちなみに 行者にんにく の由来や取り方は ↓のリンクからどうぞ
 リンク:行者にんにく



実際の写真ですが…

問題:行者にんにく と もしくはそれ以外 どちらでしょう?
   また、それ以外だとすれば何だと思いますか?

ってこんな書き方&タイトルからバレバレですね…
えっと『コバイケイソウ(推定)』という『毒草』となります。
まぁ何故 推定とつくかと言えば…
『当人の眼力ではバイケイソウコバイケイソウが見分け尽きません』
ただし
コバイケイソウバイケイソウの近種でぶっちゃけ両方とも毒草』なので
見分ける必要をあまり感じないですね…
※成長した場合はまだ見分けやすいですが…山菜として取る時期ですらありません…
また『ミヤマバイケイソウ』や『コシジバイケイソウ』なんてのもありますが
残念ながら当人は見たことがありません^^;


ではもう少し大きい画像にしてみます。

左:コバイケイソウ    中:行者にんにく   右:コバイケイソウ
  一番よくある     やや赤色が薄め    当人は初見の変色ありパターン 

実際に当人が見比べた時の所感です。
コバイケイソウ(画像左)      行者にんにく(画像中)
赤いハカマといわれる物がない   ①赤いハカマといわれる物がある
②特に感じず…           ②にんにくの臭い
※成長した時には          ※常に臭いがします。
 独特の臭いが特徴のようです
③皮が剥きやすい          ③皮が剥きやすい
内部に薄皮がない         ④内部に薄皮がある
                  ※長ネギや玉ねぎなどにある薄皮(膜?)

とい感じでしょうか…
右側のバイケイソウは『下の部分が変色し、こげ茶色となってる個体です。(画像右)
あの部分は『ハカマ』とは言いませんので注意されたし…


まぁ…
後は葉の感じなどでも見分けはつきますが かなり感覚要素が強いです…
一応説明しますと…


写真はコバイケイソウです。
葉が極度に折りたたまれたような感じになります。
あとは基本的には行者ニンニクバイケイソウも密集して咲きますので
少しでも違和感を感じた時には絶対に採らない これが山菜取りの鉄則です。


ということで 改めて 他の毒草を含めて 行者にんにくと見分ける方法は
赤いハカマがある(ない場合はイヌサフランバイケイソウ
②根の上にある茶色い皮が網目状になっている(違う場合はスズラン
にんにくの臭いがある(ない場合はイヌサフランバイケイソウスズラン
皮を剥いた時に薄皮がある

なお④は100%で当人個人見解ですけど、かなり良い予防線だとは思います。
①・③で採らない予防線で最終防衛に④って感じが一番なのかな…


まぁこんなところではあるが どうしても『 不安だ 』
という場合は保健所に行き、鑑定してもらうこと

なお毒性の症状として
『吐き気』・『嘔吐』・『手足のしびれ』・『呼吸困難』・『脱力感』
『めまい』・『痙攣』・『血圧低下』・『意識不明』とのことで…
何か異変を感じた場合はすぐに病院に行くこと、重症になれば死亡することもある



他にもスズランの場合は
リンク:行者にんにくとスズラン(見分け方)

行者ニンニクのあれこれ
リンク:行者にんにく

でも参考にしてみてくださいな~


んー 最近まーーーーーーったく書いてないなw

まぁタイトル通りですなぁ… 最近ツイッターばっかりやって
検証などなどなどを一切放棄中w
いい加減なんか書かないとなぁー

NHK関連もあまり動きが見えないしなぁ…
信オン関係は攻略作るレベルですらない感じだし…
株関係はトランプでぼっこぼこにされてから 音信不通状態だしw
折角1年目の赤字を全て取り返して 総合計黒字までいったのにねぇ…
まーいろいろ楽しみながら行きますかー 山菜取りもまもなく始まるだろうし…


Clear